全国有痛性外脛骨治療院 

有痛性外脛骨を早期に改善する全国の治療院です。

有痛性外脛骨は限られた施術法で早期回復可能です。
出産後、悪化した足底内側の痛み

出産後、悪化した足底内側の痛み

このエントリーをはてなブックマークに追加

H28.4月来院  会社員30代女性

<主訴>
右足内側の骨のところが痛く(産後から)H27.10月とH28.2月に整形外科に受診。
湿布を貼ったり靴に入れるパットを購入したが、全く良くならず、、、
長時間歩くとかなり痛みが出るので最近は痛みをかばうように歩くようになってしまった。

さらに聞くと、、、
8月出産。
9月中旬から痛みが出てきた。
特に思い当たる原因はわからない。

10月の整形外科での診断では、「一時的なものでしょう」と言われ
2月に行った他の病院では、「右足の内側にいらない骨があるから痛いんでしょう」と言われたとのこと。

<状態>
まず、足の状態を触って確認。
左と比べてみると、右足の足裏のアーチがかなり崩れている。
下腿の筋も張りが強く、足首周辺や足裏はベッタリ張りついている。
骨盤の歪みもあり。

<施術>
最初に身体のバランスを整え、全身の疲労を取っていく。
そして、右足の筋繊維の癒着をとり 損傷部分も整えていく。
その後、各関節の調整。
歩いて痛みの確認し、再度不具合を調整し本日の施術終了。

<4日後の2回目の施術>

状態を聞くと・・・

前回来院時の痛みが10だとしたら、今は6くらいの痛みだとのこと。
長く歩くと痛い。

<状態・施術>
前回は大腿部や下腿の筋は張って左に比べて一回り太くなっていたが、大分とれてすっきりしてきた。
踵周辺や足裏はまだまだ状態は良くない。

一通りの施術した後、今日は踵周辺や足裏の細部まで痛みが出ない範囲で取り除いていく。
そして各調整し本日の施術終了!

その後、1週間後に3回目、さらに1週間後に4回目、その2週間後に5回目の施術。
4回の施術で常にあった痛みが1週間位痛みがなかったが、5回目の来院の数日前から長く歩くとまた少し痛みが出てきたとのこと。

<5回目の施術>
関節のズレや筋の状態は、特に問題ない。
足裏のアーチも回復。

全身の状態を確認しながら一通りの施術。
そして、痛みが出た原因を探り、施術。
あと、残っている考えられる原因を解消する為、痛みが出ない状態に仕上げ、本日の施術終了。

女性に、、、
①来院した時の足の状態。
②現在の状態。
③今後のケア方法。
この3点を話し、次回は3週間後の来院を勧めた。

<3週間後の6回目の施術>

状態を聞くと・・・

前回、教えて頂いた事をしていたら全然痛くなかったです。とのこと

<状態・施術>
大分よい。
一番状態が悪く時間がかかった足裏も問題なし。

全身の疲労を取り、各関節・筋の調整し終了。

術後、また痛かったらご相談下さいと伝えた。
その後は、来院していない。


自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
尾和真由美

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>