全国有痛性外脛骨治療院 

有痛性外脛骨を早期に改善する全国の治療院です。

有痛性外脛骨は限られた施術法で早期回復可能です。
運動後や長時間歩くと痛い

運動後や長時間歩くと痛い

このエントリーをはてなブックマークに追加

H27,2月来院 30代男性

<主訴>
①左足外脛骨の痛み・・・ジムでの運動後や長く歩いた時など特に痛みが出やすい。
②左背中の痛み・・・1年ほど前から、立ちっぱなしの時に痛みがでる。
③左膝の痛み・・・1週間ほど前から痛くなってきた。

①は、捻挫を何度もしている。小学生の頃から時々痛みがあったが、特に治療法がないと思っていて諦めていた。
最近、ネットで「自然形体療法で痛みがなくなった」という人の記事をみて当院に来院したとのこと。

<状態>
骨盤が歪み、肩の高さが違う。
全身の張りが強く、足の血行が悪い。
左腕~首はパンパンで、肩甲骨の内側の筋肉はベッタリ張りついて筋繊維が癒着している。

今回は、①と②両方の症状が強かったので、患者さんの了承を得て特に辛い足の施術を優先して行い、時間があれば背中もみていくことにした。

<施術>
身体のバランスをとった後、マザーキャットとマザ-キャットクッションを使い全身の疲労をとる。
足の状態は大腿部はパンパンに張っていたので まず張りをとる。
腓腹筋は特に目立った張りはないが、アキレス腱から踵周辺が硬く関節の動きも悪かったので筋肉をゆるめ関節の修正。
そして、有痛性外脛骨の施術。

その後、右足と上半身の施術。
特に左半身は、癒着を入念にとる。
最後に骨盤の調整し、痛みの確認。

「まだ痛みがある」とのことなので 再度外脛骨周辺の施術→確認を2回繰り返し、完全ではないが軽減した。
本日の施術終了。

今回は、身体の状態から判断して 普段の生活での注意点だけ話して自己ケアのストレッチは次回にアドバイスすることにした。

続きはまた後日報告します。

自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
尾和真由美

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>