全国有痛性外脛骨治療院 

有痛性外脛骨を早期に改善する全国の治療院です。

有痛性外脛骨は限られた施術法で早期回復可能です。
有痛性外脛骨

有痛性外脛骨

このエントリーをはてなブックマークに追加

10代 女性 陸上部

左足の内くるぶしよりやや親指側が痛い。特に、つま先に体重をかけた時に痛い。(かなり痛いが、我慢して練習している。)
病院で、有痛性外けい骨と、診断される。

1回目  痛みが半分くらいになる。
2回目(本日)  更に、痛みはほんの少しになる。
今日も、マザーキャットが大活躍でした。
でも、マザーキャットだけでは、痛みの大きな軽減には至らなかったので、手で○○の手法を痛いところの周辺からやったら、痛みが大きく減りました。
痛みは、ほんの少しとなったのです。
これで、絶対痛みは無くなるだろう、との確信が持てました。

車で、2時間半もかけての通院です。良かったね。
内くるぶしより親指側。土ふまずの少し上。その辺りの痛みは、病院では「有痛性外けい骨」と診断名が付くようです。
自然形体療法では、原因が解明され施術方法が確立しています。
「有痛性外けい骨」で、お悩みの方はいませんか?
自然形体療法で、痛みは無くなります。

コスモス自然形体院

秋田県湯沢市関口字関口15-2

090-5596-4792

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>