全国有痛性外脛骨治療院 

有痛性外脛骨を早期に改善する全国の治療院です。

有痛性外脛骨は限られた施術法で早期回復可能です。
どんな施術で解決するの?
一般にはなかなか治らない有痛性外脛骨ですが、自然形体療法創始者 山田洋先生により施術法は確立されておりまして、ほとんどの有痛性外脛骨は短期に解決することが出来ます。
有痛性外脛骨の隆起している部分は周りの筋肉や腱などに積み重なった負担によって、硬い組織で身体が保護しようとした反応です。ですから、そこに発生して蓄積している疲労と組織の問題を解除すると多くの方が短期に解決する事ができます。
平均で、1~3回位の施術で解決する事がほとんどです。筋肉の疲労や癒着が強くなければ、1回で終了できる場合もあります。
一般の医療・施術を受けた場合、ほとんどの方は3ヶ月以上、痛みに悩まされ、万全で運動できないのがこの障害です。