全国有痛性外脛骨治療院 

有痛性外脛骨を早期に改善する全国の治療院です。

有痛性外脛骨は限られた施術法で早期回復可能です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

有痛性外脛骨は長期間治らない障害ではありません!

  • 有痛性外脛骨は特別な施術法であれば、短期に解決します。 
    このサイトは有痛性外脛で苦しんでいる方に解決の糸口を使んでもらい、
    早期に運動復帰していって頂く事を目的にしたものです。

有痛性外脛骨解決の症例

野球とテニス 10歳女子

H29.9.27来院 

<主訴>
右足の有痛性外脛骨(足部中央の内側)の痛み。
1~2年位前から時々痛みはあったが、2ヶ月前から強い痛みが続くようになった。

運動は野球とテニス。
夏休みは毎日のように運動をしていた。

3週間に整形外科に受診し、痛み止めを2週間飲んだが痛み変わらず。
先週(9月中旬)、針治療も変化なかったとのこと。

インターネットで当院を知り来院。

<状態>
足を引きずりながら、来院。
症部に圧痛あり。
触ると痛い。
骨盤の歪み、全身のこわばり強い。

<施術>
まず、身体のバランスを整え、全身の筋の疲労をとっていく。
次に症部の炎症を和らげていく。
すると、「痛み」と、「どんなことをされるんだろう?」
という緊張から解放されたのか、体がリラックスしてきたようだ。
それを確認後、続けて周辺の張りや関節の修正をしていく。
そして、痛んだ筋肉の損傷を可能な範囲で修復していく。
最後に骨盤を整え、歩いてもらい最後の調整をしていく。

歩行時の痛みが まだあったので立位で骨盤と足関節の調整をした。

施術後は、来院時と比べて痛みは半分に軽減。

今日の状態と今後の施術の流れ等をお母さんに説明。
さらに、痛みを最小限に抑えるために家でのケアを教えて本日の施術終了!

<3日後の2回目の施術>

状態を聞くと・・・

前回の施術の次の日(9/28)、来院時の強い痛みが「10」とすると、「1」になった。
だが、実は左足も痛みがあったようで右足が痛くて忘れていたが、その左足の痛みが「5」くらいに感じたとのこと。

今日(9/30)の痛みの状態は、右足は「1」左足「0」というくらい。
良くなっているとのこと。

<状態・施術>
一番痛いのは、朝。
両足の症部を軽く押してみると、まだ少し圧痛あり。
周辺の筋も固さあり。
股関節の可動域も狭い。

今日も状態を見ながら、一通りの施術し終了。

<1週間後の3回目の施術>

状態を聞くと・・・

体育の授業を開始した(マット)→問題なし。
友達と鬼ごっごして遊んだ→その後少し痛かったがすぐ痛みひいた。

朝の痛みはなし。

「1」位の痛みが出る時があるが、教えた自己ケアをすると痛みがなくなるとのこと。

<施術>
前回、残っていた筋の張り大分良い。
少し、猫背気味なので、身体のバランスを整え足の疲労を取り、骨盤を整え終了!!

これで様子見て、又痛くなるようならご相談下さいと伝え、3回の施術で終了した。

やっと、大好きな運動ができるようになって良かったね!


自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
尾和真由美

社交ダンス 60代 有痛性外脛骨

こんにちは 尾和です!

今回は私の症例日記です。

有痛性外脛骨 60代女性

H29.6.7来院

<主訴>
5月初め頃~右足の内側の骨の辺りが痛い。

3年前から、社交ダンスをしている。
ご本人は、、、
最近、ローヒールからハイヒールに変えたことと、練習のやり過ぎが原因かもしれないと。

6月18日に発表会があるので、それまでに痛みをとりたいとのことで当院に来院された。

今までの治療は、、、
接骨院に通院
マッサージ、テーピング、冷やす

<状態>
現在は、歩行時は痛くない。
ダンスをすると、痛くなる。

筋肉の状態を確認すると、
右足は足首周辺の筋は勿論張りが強く所々固まっているが、大腿部まで強い張りがある。

話を聞くと、
テーピングで固定していたら、股関節の辺りまで痛くなってきたとのことだった。

<施術>
まず、身体のバランスを整え全身の疲労をとる。
そして、右足の筋の張りや損傷部分の修正と関節のズレの修正を行う。
最後に骨盤の調整し本日の施術終了。

次の日練習があるとのことなので、痛みを最小限に抑える為、足首に負担がかからない方法と家でやるケア方法をアドバイスした。

そして、女性から「18日の発表会までに痛みがとれますか?」と聞かれた。

あと、11日!!

今日の状態を説明し、発表会までの練習回数を聞き、痛みなく楽しく踊れるよう一緒にできる限りのことをしましょうということで。

①5日後と、9日後の2回の施術を提案。
②家では自己ケアをやってください。
と伝えた。

<5日後の2回目の施術>

状態を聞くと、、、

前回施術の次の日の木曜日が練習で、土日がリハーサルだった。
時々、ズキンとした痛みがあったが前回より良くなっている気がするとのこと。

「教わった自己ケアは毎日やってます」とのこと。

<状態・施術>
前回、固まって動きが悪くなっていた足関節は、動きやすくなってきた。
右大腿部の張りもまだあるが、前回より良い。

残っている筋繊維の癒着等、マザーキャットでしっかり取り除き 関節の可動域を広げ、全身のバランスを整えた。

<4日後の3回目の施術>

状態を聞くと・・・

昨日、練習があったがズキンとした痛みがなかった。

痛みは完全になくなったわけではないが、かなり良いとのこと。

<状態・施術>

前回残っていた張りはなく、関節もスムーズに動く。
足関節のつまりも解消された。

今日も全身の疲労をマザーキャットで取り除き 各関節の調整し本日の施術終了!!

そして 3日後の19日にこの女性から電話があった。

「昨日、発表会で痛みなく踊ることができました」
「5曲も踊れました!!ありがとうございました」と。

ご丁寧に電話いただきありがとうございました。


自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
尾和真由美

有痛性外脛骨 サッカー 中学生男子

今日、ご紹介する症例は整形外科で有痛性外脛骨と診断されて
痛みに耐えながらサッカーをしている中学生のお話しと、お母様からのご感想です。

小5よりサッカーをやってるが前から外脛骨は両足とも痛かった。2週間前の捻挫をきっかけに症状が悪化。
ネットで当院のブログ記事をみて来院された。

有痛性外脛骨、捻挫の後遺症 14才 中学生男子

<主訴>
朝痛い
走る時痛い
疲れる
外脛骨を指で押すと痛い

<状態>

両足の外脛骨が腫れているが特に右足の外脛骨が痛い。
捻挫グセがあり、うつ伏せで足首の甲が浮いた状態、足首が硬い。

<施術後>
3回の施術で腫れもひく。
圧痛も消失。
練習中は痛みがほとんど出ないまでに早期回復、自己療法をマスターしてもらい、ほぼ復活。

【院長談】
体が硬くかなり身体にも歪みがあった。
捻挫の後遺症から有痛性外脛骨の痛み、それも両足という事で酷い症状だった。
しかも練習をしながら痛みを消失して欲しいとの要望だったが無事回復してほっとしている。

お母様から、ご感想をいただいたいので、有痛性外脛骨に限らず成長痛で悩んでいる方は
あきらめずにぜひ参考にしていただければと思います。

有痛性外脛骨14歳男子

①来院される前は、どんな症状でお悩みでしたか?
(今までの経緯・辛さをエピソード等入れてお書き下さい)

小学校1年からサッカーをやっています。
練習中に捻挫をする事が多かった。
5年・6年になると有痛性外脛骨と診断され、医師に練習を休むように言われ、半年ほどサッカーの練習を休んだ。

中学に入ってから、またサッカーをはじめたが、痛みがひどくなり、ネットで探し
こちらにたどりついた。

②施術を受けてから、カラダはどう変化されましたか?
来院してよかったと思ったのはどんなときですか?

足の痛みが1回目の施術後、すぐに減っていったので、効果がすぐに実感できて良かった。
次第に足の痛みは無くなっていった。

③この施術法の良さは何だと思いますか?
(技術的な事、雰囲気等、感じた事なら何でもOKです)

痛みを伴わない、マザーキャットが気持ち良い。

④同じように痛み・諸症状でお悩みの方へ
アドバイス、励ましのお言葉をお願い致します。

病院に行っても良くならず、痛みをがまんしてスポーツをしていたら、

ぜひこちらの施術を試してみて下さい。
絶対、効果があります。

東京都杉並区 K.F様 ご感想のご協力ありがとうございました!


自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
春日久孝

出産後、悪化した足底内側の痛み

H28.4月来院  会社員30代女性

<主訴>
右足内側の骨のところが痛く(産後から)H27.10月とH28.2月に整形外科に受診。
湿布を貼ったり靴に入れるパットを購入したが、全く良くならず、、、
長時間歩くとかなり痛みが出るので最近は痛みをかばうように歩くようになってしまった。

さらに聞くと、、、
8月出産。
9月中旬から痛みが出てきた。
特に思い当たる原因はわからない。

10月の整形外科での診断では、「一時的なものでしょう」と言われ
2月に行った他の病院では、「右足の内側にいらない骨があるから痛いんでしょう」と言われたとのこと。

<状態>
まず、足の状態を触って確認。
左と比べてみると、右足の足裏のアーチがかなり崩れている。
下腿の筋も張りが強く、足首周辺や足裏はベッタリ張りついている。
骨盤の歪みもあり。

<施術>
最初に身体のバランスを整え、全身の疲労を取っていく。
そして、右足の筋繊維の癒着をとり 損傷部分も整えていく。
その後、各関節の調整。
歩いて痛みの確認し、再度不具合を調整し本日の施術終了。

<4日後の2回目の施術>

状態を聞くと・・・

前回来院時の痛みが10だとしたら、今は6くらいの痛みだとのこと。
長く歩くと痛い。

<状態・施術>
前回は大腿部や下腿の筋は張って左に比べて一回り太くなっていたが、大分とれてすっきりしてきた。
踵周辺や足裏はまだまだ状態は良くない。

一通りの施術した後、今日は踵周辺や足裏の細部まで痛みが出ない範囲で取り除いていく。
そして各調整し本日の施術終了!

その後、1週間後に3回目、さらに1週間後に4回目、その2週間後に5回目の施術。
4回の施術で常にあった痛みが1週間位痛みがなかったが、5回目の来院の数日前から長く歩くとまた少し痛みが出てきたとのこと。

<5回目の施術>
関節のズレや筋の状態は、特に問題ない。
足裏のアーチも回復。

全身の状態を確認しながら一通りの施術。
そして、痛みが出た原因を探り、施術。
あと、残っている考えられる原因を解消する為、痛みが出ない状態に仕上げ、本日の施術終了。

女性に、、、
①来院した時の足の状態。
②現在の状態。
③今後のケア方法。
この3点を話し、次回は3週間後の来院を勧めた。

<3週間後の6回目の施術>

状態を聞くと・・・

前回、教えて頂いた事をしていたら全然痛くなかったです。とのこと

<状態・施術>
大分よい。
一番状態が悪く時間がかかった足裏も問題なし。

全身の疲労を取り、各関節・筋の調整し終了。

術後、また痛かったらご相談下さいと伝えた。
その後は、来院していない。


自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
尾和真由美

有痛性外脛骨 クラシックバレエ 11才女子

有痛性外脛骨 11才 女子 バレリーナ

<主訴>
週2回のペースでクラシックバレエをしている。
2年前より外脛骨に痛みが発生。
両足に痛みが発生しているが、特に左足が痛い。

整形外科では、有痛性外脛骨と診断される。
いろいろな治療を試みたがよくならない。

最近では、左足の有痛性外脛骨が痛く、今週は杖をついて歩いていた。

お父様がネットで山田洋先生の有痛性外脛骨の治療動画を見て、
当院が一番近いとの事でワラにもすがる思いで娘を連れて来院。

<状態>
有痛性外脛骨は両足ともかかとよりで、腫れている。
特に左足はかなり腫れている。

<施術>
全身のバランスを整える。

足の疲労をとり、足関節や足底のアーチを整える。
立ってバレエの動きをしてもらい
痛みがとれている事を確認して施術終了。

【院長談】
有痛性外脛骨は一般的にⅠ型、Ⅱ型、Ⅲ型に分かれる。
捻挫等がきっかけで痛みが発生する場合がある。

本日来院された女の子のお父様によれば、骨がくっつくまでは仕方ないといわれているようだが、
骨がくっつかなくても改善、痛みは消失する。
大好きなスポーツをやめなくてもすむ。

今日は施術後、ご感想をいただきました。

是非ご覧下さい。


自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
春日久孝

› more